トピックス ~チーム最新の話題をお伝えします。~

 

選抜お疲れ様、3位おめでとう!!

・グランツから選抜に選出されたタクミ、ショウタ、お疲れ様でした。

選抜県大会という厳しい環境での体験は君たちのこれからに大きな財産になると思います。

これからはグランツ最後の夏に向かってチームを引っ張っていってください。

お帰りなさい、チームメートが待ってるぞ!!

 

やったね!3年生フェニックス杯準優勝!!

   
試合観戦記
リーグ戦まっただ中の3年生。今日は久しぶりの遠征です。
雨が降ってきたり、お日様が照りつけたり、不安定な天候の中でしたが、3年生のメンバーは快挙を成し遂げました。
なんと、6チーム中見事準優勝!!
1~3試合目は、失点0!!
決勝戦は、延長戦を経てのPK戦で、惜しくも敗戦。。。本当に惜しい惜しい試合でした。
みんなの頑張りにお父さんお母さん、コーチ達も涙涙でした。
この悔しい思いは、絶対にいい経験となるはずです。
今回の経験を次のステップに生かせるよう、サッカーだけでなく心も強くなろう。
サッカーができる環境を当たり前のことと思わず、感謝の気持ちを忘れずに。
おごることなく。仲間を大切に。オフザピッチでの行動も大切に。
これからも応援してるよ!
グランツ3年生の戦士たちへ☆
  *優秀選手賞はタケルが受賞しました。おめでとう!

 

代表チーム 寒川招待3位獲得!

(写真)vs中野島1-1 PK4-2  PK戦を制し喜ぶグランツイレブン

準決勝となる今日の第1試合の相手は、全日少で中央大会に進出したホームの寒川SC。

前半15分までははね返すのがやっとの状態だが、耐える。寒川得意のCKからの飛び込みを何度も防ぐと、グランツも押し返し始める。後半は行ったり来たりの攻防となったが、10分、左ペナルティエリア45度からミドルを決められそのまま押し切られた。気持の入ったナイスゲーム!(寒川はそのまま優勝しました)

三決の相手は前年優勝の中野島。小粒ながら素早い動きとチェックで苦しめられ先制点を許す。何が悪いか、自分たちでつかめているようでハーフタイムはコーチの指示もなく、自分たちで話し合い修正した。選手たちの成長が感じられた瞬間です。後半は立ち上がりから押しっぱなし。攻め続けるとキャプテンタクミがドリブルで中央突破、体ごとゴールに入る力強い一発で同点に。PK戦を制し、見事3位を獲得しました!優秀選手賞はタクミ。そのまま選抜の試合に平塚スタジアムへ直行という忙しさでした。

いつもながら、アウェイをホームにしてしまうご父兄の応援には感謝します!ありがとうございました。

寒川招待(6年)第33回【順位パート結果】.pdf
PDFファイル 122.0 KB

 

日産ジュニアカップ 5,6年合同チーム3位パートへ

 

代表チームが寒川招待に出場している7月1日、8日と開催される日産ジュニアカップに5,6年合同チームで参加しました。強豪ぞろいのブロックで自分たちでサッカーが組み立てられるか心配でしたが、僅差のゲームを繰り広げ1分け2敗で来週の3位パートに進出しました。

いつもはサブに甘んじている6年生ですが、ゲームを任されて逞しくなってほしいです!パート戦も頑張れ!

 

代表チーム 寒川招待予選リーグ 1位で突破!

(写真)vs.ALLZ 1-1 本日2得点、絶好調だった代表チームFWショウタ

・前週の敗戦ショックから立ち直ったか、初戦のvs神田ではパスワークから前半早々に得点、攻め手を緩めずに勝利(結果1-0)。

2試合目は本日のヤマとなる小松原戦、素早いチェックで相手を自由にさせず、ペースを握り始めると、あせった相手ベンチから罵声が出始める。後半5分過ぎ、リュウタを投入して勝負に出た直後、ショウタのこの日2点目で勝ち越した。(結果1-0)

3試合目のALLZ戦は気の緩み出たか、キーパーの頭を越され先制されたが、前半終了間際に同点に追いつく。内容からすれば勝ち越したいところだったが、同点のまま終了。(結果1-1)

予選ブロック2勝1分けで翌日の1位パートに進出しました。

これで敢闘賞以上は確定なんだが。。。みんな敢闘賞はもういらない!って意気込みで明日に臨みます!

2012.6.30寒川招待【結果】.pdf
PDFファイル 362.6 KB

 

5年生ベアーズカップ4位!

・6月30日、ゴールデンウィークに雨で延期になった横須賀の5年生ベアーズカップに参加しました。代表チームに3名を派遣してベストの状態ではありませんでしたが、三決まで残り大健闘でした。

勝ち負けを通じて選手、父兄コーチみんなが成長を実感できた1日でした。

 

代表チーム 湘南よみうり予選会 敢闘賞で終わる。。。

(写真)vs.鶴が台0-3  この日のチームを象徴する表情。。。あぁ~

・6月23,24日に行われた湘南よみうり予選会、4年生チームは1回戦負けしてしまいましたが、グランツ代表チームは2回戦で松浪を2-0で下し準決勝に進出。これに勝てば出場権獲得という大事な小和田戦に臨みました。

お互い手の内は良く知っている友好チームの対戦となりましたが、前半立ち上がりのまだ硬さの取れていない時間にあっけなく2点を献上。ノボのFKで1点を返し、反撃ムードで前半を折り返しました。後半はメンバーを入れ替え圧倒的優位に立つも、チャンスをことごとく決められず敗戦となりました(毎度のパターン・・・)。

三決の相手は苦手の鶴が台。三決で当たるのは「けやきカップ」に続いてですが、スコアも同じ0-3でまたしても敢闘賞。ため息で引き上げるサポーター陣でした。ハァ~。。。
観戦コメントは掲示板で。

 

代表チーム 全日本少年予選ブロック1回戦敗退・・・

・5月13日 駒寄小で行われた第20ブロック県予選で、代表チームは桜ケ丘(横浜)に1-3で敗退しました。この3ヶ月間目標としていた大きな大会ですが、プレッシャーに負けたのか開始からちぐはぐなプレーの連続でボールがおさまらず、最後まで自分たちを取り戻せないまま終了のホイッスルが鳴りました。

このところ、それなりの結果を残していただけに実力が全く出せないままに終わったのが悔やまれます。

いや、いままでが夢?この場で見たのが実力?

新シーズンは始まったばかりです。この敗戦から学んだことを今後に生かせて欲しいものです。

ゼロから再出発です!

 

代表チームHIGASHIけやきカップ
 堂々敢闘賞!!

・HIGASHIけやきカップ2日目の決勝トーナメントは,清水ナショナルトレーニングセンター”J-STEP”の人工芝グラウンドで行われました。JFAの合宿所だけあって、歴代の日本代表選手のサインユニフォームがズラリと飾られており、同じピッチに立つ嬉しさが感じられたのでは。

準々決勝はDブロック1位のエントラーダ(奈良県)。サイドアタックを身上とするチームで執拗に回してきましたが、今日のグランツは球寄せが速く思い通りにさせません。相手の分析もできた後半10分過ぎ、リュウタからの左ゴールライン際からのマイナスクロスをケイゴがたたき込み、待望の先取点!終了間際、ロスタイムも3分と長く、ヒヤヒヤしましたが逃げ切りました。

準決勝は前日鶴が台が苦杯を喫したFCリべレオ(千葉市)。完敗でした。。。シュートらしいシュートも打たせてもらえず、相手の落ち着いたボールさばき、素早い攻守切り替えに圧倒されてしまいました。鶴が台コーチに聞いたところ、部員600人を抱える巨大クラブらしく、そこからの選抜20人ですから。。。んん~、無理ないかと思ってしまいそうな。。。

3位決定戦は茅ヶ崎対決でvs鶴が台。前半、大半の時間を相手ピッチでプレーしましたが、寄せを忘れた一瞬にミドルを決められました。完全な大人サイズピッチでの3試合目。グランツとしては初めての経験で、跳ね返す余力はなかったか、失点を重ねてしまいました。

とはいえ、32チーム中4位。立派な敢闘賞でした!

写真は無理して「1+1は?」の答えを言っている表情です(笑)

ひきつった笑顔に悔しさと、たくましさを感じさせてくれる写真になりました。

優秀選手賞は2日間よい動きを見せ、準々決勝の決勝点をあげたケイゴが受賞しました。

初受賞、おめでとう!

 

 

代表チームHIGASHIけやきカップ 決勝トーナメントへ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真)vs江尻 順位決定戦 1-1 PK1-2 前半、ノボの先制フリーキック

・2012/04/28 HIGASHIけやきカップに参加した代表チームはC-1リーグを1勝1分けの首位で切り抜け、Cブロック順位決定戦では惜しくもPK負けしたものの、明日の決勝トーナメントにブロック2位で進出しました!チーム結成後、3大会連続で決勝トーナメントに進みました。

みんな4時半起き、長い電車移動、暑さで思い通りのプレーはできませんでしたが、粘り強さは身についてきた感じです。キャプテンタクミが県トレ東西対抗で欠場する中よく頑張りました。

 明日はJステップの人工芝ピッチで一つでも多く勝ち進みたいと思います!

 

市民大会 代表チーム、見事 準優勝!!

高学年の部で代表チームは準優勝を果たしました!おめでとう、よく頑張った!

準決勝の鶴嶺戦。ボールを広く回してくる相手に前半苦しめられましたが、時間とともに自分たちのサッカーを取り戻し、互角の展開に。CKからリュウタのドンピシャヘッドは惜しくも枠外へ。その後もベンチワークが冴え、交代選手が次々とチャンスを作り、サポーターが歓声をあげる場面が何度もありましたが、0-0でPK戦へ。PK戦では守護神ツバサの活躍とノーミスのキッカー陣のおかげで4-2で鶴嶺を下し、グランツ史上初の市民大会決勝へ。

決勝の相手は最も苦手とするフィジカルと鋭い出足のサッカーをする今宿。今まで何度も相手にならない戦いをさせられてきましたが、優勝への気合か、相手を自由にさせずボールを奪取、チームの意気込みが感じられました。前半CKから飛びこまれ1点を失いますが、最少失点で折り返し。

後半、GKとの1対1の絶好のチャンスもありましたが、得点をあげられず終了のホイッスルが鳴りました。崩されたのではなく、セットプレーでの1失点のみだったのが成長の証しでした。しかも、課題としていた8人制での好成績。今年の代表チームはまだまだ上に昇っていきます!

 

3年生 日産ジュニアカップ 2位パート優勝!

予選ブロック2勝1敗で2位パートに進出したグランツでしたが、14日はあいにくの荒天...

大会は残念ながら中止となってしまいました。

1日目予選の成績で順位が決められましたが、得失点差が最も大きかったグランツが2位パート優勝

となりました!初日頑張った甲斐があったね!

応援のお父さん、お母さん、感想を掲示板に寄せてください。喜びの声がききた~い!

コピー2012日産ジュニアカップ新3年生大会結果.pdf
PDFファイル 119.6 KB

 

市民大会 代表チーム決勝トーナメント進出!

 

写真(左)vs東海岸2-1 競り合うノボ、ハルト   (右)vs松林0-0 突破をはかるソウスケ

・2012年度市民大会高学年の部で代表チームがBEST4に残り、来週の決勝トーナメント進出を

 決めました!

 決勝進出のヤマとなった東海岸戦、1点先制されるもショウタの左足で同点に。後半は途中出場の

 SBリョウヘイが積極的な攻め上がりからゴールを決め、逆転勝利。大きな1勝となりましたが...

 2試合目の松林戦は一転、鈍い動きと相手のドリブル突破に悩まされ、守勢に。なんとか引き分けに

 持ち込んだという感じの内容で、試合後の笑顔もありませんでした。

 まあ、いい薬をもらったと思い、来週の決勝トーナメントで頑張ってもらいたいです!

 また、低学年の部で4年生は1勝1敗でブロック2位となり、残念ながら敗退となりました。

 

 

茅ヶ崎杯 新代表チーム発進!BEST8進出!

 

決勝トーナメント1回戦

写真(左)ハルト、右クロスから先制点 (右)タクミ、ソウスケからの左クロスをたたき込み2点目!

・第31回茅ヶ崎杯・グリーンカップで新年度代表チームが好スタートを切りました。

 激しい風雨のなかの予選リーグ第1試合、11年度リーグ戦準優勝の50.4を1-0で破り勢いずくと、

 2,3試合目も連勝、みごと3戦全勝で決勝トーナメントに進みました。新5,6年で組む最初の大会

 でしたが、違和感なく溶け込みました。「こんな時は、テクニックより体力と走力のチームが勝つ」

 と、どっかのエライさんが負け惜しみを言っておりましたが、勝つほうがエライ!!

 2日目の決勝トーナメントは点の取り合い。先制、同点、1点リードもまた追いつかれと前半で2-2、後半も

 白熱の攻防がありましたが無得点のままPK戦へ。惜しくも3-4で敗退となりましたが、2得点の

 どちらもサイドからのクロスをドンピシャで合わせたクリーンゴール!!チームスポーツの楽しさを

 見せられた素晴らしいゲームでした。選手のみんな、ありがとう!!

 優秀選手賞はDFで頑張ってくれたシュウが受賞しました。おめでとう!

 熱戦のフォトは共有ライブラリーに掲載しましたので、ヘッドコーチに共有リンクをご確認ください。

 

第18期生卒団式

・3月11日、青少年会館にて第18期生卒団式が盛大に行われました。

 卒団生15名、いろいろな思い出が詰まった6年間だったと思います。

 ひとりひとりの思い出話を聞いてみると、勝った試合ではなく、みんなの力を合わせて戦った試合が

 一番印象に残っているようです。

 一番大事なのは勝敗ではなく仲間の絆が確認できること、サッカーの素晴らしさを改めて

 教えてもらった気がします。

 みんな、中学行っても頑張れよ!

 お母さん方の熱い涙で締めくくられた、想い出深い卒団式でした。

 フォトレポートは後日掲載します。

 

6年生ひばり招待 上位トーナメント1回戦で敗退。

・1日目、予選ブロックを1勝1敗1分けで2位となり、念願の上位トーナメントに進出しました。

本日のトーナメント1回戦、中盤での押し合いの試合となりなかなか決定機がつかめず、両チーム互 角の展開でしたが、後半強めのチャージを反則と取られPKに。

終盤猛然と反撃しましたが、有終の美を飾れませんでした。

「随所に良いプレーがあり、気迫も感じられ、強豪チームにも互角に戦えたことは彼らのこれからの成長に期待が持てます。」とのコーチ談でした。

 

6年生大清水招待 3位獲得!

大清水杯は3位となり、無事トロフィーを持ち帰りました!

2試合目からは一人欠場となり、10人での戦いになりましたが、逆境の底力を発揮、気合のプレーで踏ん張りました! 優秀選手賞にはヒデが選ばれました。おめでとう!

次週は6年生最後のひばりカップ。有終の美を飾ります!

◎ZSC(座間)招待杯(5年生)結果

先週とは別チーム?報告すべき内容がありません、というくらいの試合でした。スコアは試合結果をご覧ください。写真を載せるのもはばかられ・・・

 

                      ごめんなさい!ということで⇒

*永年お世話になっていた座間SCの西園英雄さんが2月1日、お亡くなりになりました。当チームも西園さんの指導育成の姿勢に強く影響を受けております。享年48歳、これからという時に残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りします。

簡単な説明簡単な説明

◎「エバラキッズサッカーフェスタ&セミナーwithベルマーレ」

2月26日、1,2年生は平塚に行ってまいりました。馬入ふれあい公園サッカー場にて行われたサッカークリニックです。

人工芝のコンディションがよく、子供たちも笑顔が絶えず、寒さも吹き飛ばして頑張ってました!!

エバラさん、ベルマーレさん、感謝いたします。

 

フェスタ開始は10:20。
チーム分けは、チームや学年に関係なくつくられ、ミニゲームを数本、その後、閉会式とサイン入りユニフォームが当たる抽選会があり、盛り上がっていました。

終了は12:15分で、最後はグラウンドの外でトップチームの選手のサイン会でした。

選手達は、だいぶ楽しめたようで良かったです!

 

5年生崇善招待 3位獲得!

<写真>3位決定戦グランツvs駒寄滝の沢 2-1

試合終了間際、ハルトの劇的ゴール!

 

 

・大会2日目、準決勝はすばらしいチームパフォーマンスを見せる大磯SSSに1-2と惜敗。全体的に気合が空回りして急ぎすぎ。後半ケイゴの得点で追い上げるも1点差で涙・・・決勝戦のスコアを見ると残念無念のゲームでした。

3位決定戦は前日予選リーグで苦汁を飲まされた駒寄滝の沢。絶対のリベンジを誓ってキックオフから猛ダッシュ!前半早々に1点先取したが相手チームもさすが、後半追いつかれる。終了間際、何度も相手ゴールに襲いかかるも決定機をつかめずベンチもPK戦の覚悟をした19分過ぎ、ハルトの決勝ゴールで決着をつけました!

優秀選手賞はカイが受賞しました。

   *第10回崇善FC招待杯結果

◎5年生崇善招待1日目、2勝1敗でブロック2位となり、あすの準決勝進出です。できるだけでっかいトロフィーが欲しい!! (スコアは試合結果のページへ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランツvs荻野 2-0 リュウタの決勝ゴール

☆第26回梅田地区スポ少駅伝・マラソン大会結果!!

恒例の駅伝・マラソン大会に参加しました。6年生はサザンカップに出場のため不参加、駅伝は5年生がカバーしましたが、残念ながら5位。マラソン大会のほうは各学年上位独占!!サッカー大会もこんなだといいね(笑)

ちなみに駅伝の大会記録は 平成18年度の32分06秒68、グランツの記録がまだ破られていません。

 

・1年生 1位 イイダ ユウスケ   2位 オクハラ クウ   3位 イケハラ リュウタロウ

      4位 カマガタ ナオキ   5位 ホンダ ソウマ   6位 マツバヤシ ヒデト

      7位 ツツミ ユウト

・2年生 1位 トミマツ ハルキ   3位 イシイ リョウタ  4位 オバラ タケル

      6位 ワシオ タクミ    7位 カジサ リク 

・3年生 3位 ヤマムラ ケイト   5位 キタガミ マリン

・4年生 1位 ノサカ イッセイ   2位 イド シオン    3位 カワウエ ソウヘイ

      4位 ニノミヤ ケンスケ  5位 ワタナベ タイキ  7位 キダ ケイスケ

・5年生 2位 ハタケヤマ リュウタ    

◎1月21日鶴巻ドラゴンズさん25周年記念大会です。応援よろしくお願いします。

☆1/21、とんでもなく寒く小雨も降り、写真のような悪条件の中、25周年鶴巻カップ1年生大会が開催されました。コンディションを考え、トーナメント戦に変更された試合は1回戦で金田キッカーズに勝利、2試合目が鶴巻さんとの決勝になりましたが、惜しくもPKで敗れて準優勝となりました。

風邪引かなかったかな?応援ありがとうございました!

・最終更新日:2018/05/13

・6年生の結果をアップしました。

 

 

GLANZ twitter